みんなであそぶ南軽井沢!ゴルフやアクティビティなど、南軽井沢エリアで休日をアクティブに楽しむための軽井沢観光情報サイト

南軽井沢的レンタサイクルルートをルートラボしてみました。

昨日南軽井沢でレンタサイクルご利用の方向けのスポット紹介を書きながら、もっとちゃんと時間や高低差なんかがわかったらいいのにな、と思っていたら、自転車に詳しい仲間から「ルートラボ」というサイトを教えてもらいました。
たぶん知ってる方からした「何を今さら?」というようなお話かもしれなくてすみません 🙁

試してみたのはこちら。
「ルートラボ」

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/

「ルートラボ」は、サイクリングコースや道案内などのルートを簡単に描いて公開できるサービスです。
「ルートラボ」は「ルート」というコンテンツに注目し、これを出来る限りシンプルに作成、管理、公開できるサービスを目指して作られました。

とのことです。さっそく昨日紹介したルートを入れてみました。
とりあえずレイクガーデンまで。
スタートは以前紹介した「朝7時からOK」で台数豊富なプリンスホテルのレンタサイクルの中でも、徒歩の方でも利用しやすいウエスト側に設定してみます。

route

距離 4.9km
最大標高差 10m
自転車で20分。(歩くと1時間、というのに妙に納得してしまいましたが)

確かに坂道をあまり感じることはない平坦なルートです。
散策気分で時に止まったりしながらゆっくり走っても30分程度でしょうか?
すごく感覚を伝えるのは難しいですが、今度どのくらいのスピード感か試してみようと思います。

レイクガーデンの先、発地市庭方面に向かうと、ややアップダウンが出てきます。

route2

距離は9.1km 自転車で36分のコースになります。

最大標高差が55mにあがりました。アップダウンが増えてきます。
馬越ゴルフコース~レイクガーデン方面から向かうと下りの方が多いので
行きは快適、でも戻りたくない・・・という感じでしょうか。

それにしても標高差55mってどのくらいだろう、と
イメージできる高さの基準を自分の中で探していたのですが、なかなかしっくりきません。
東京ディズニーランドのシンデレラ城が51mらしいのですが、だからどうしたという感じですし(苦笑)

みなかるをご覧の方は、東京圏の方も多いので一応参考に出しておくと、
元町中華街から港の見える丘公園までは標高差23mと出ます。
もちろんルートの長さが違うので体感する角度はぜんぜん違いますけど。
ちょっとまたいろいろイメージできるような例や伝え方について調べてみます。

最後に、発地市庭までたどりついた後、鳥井原方面から南軽井沢までのルートも追加してみました。

route3
距離は15.4km。自転車で1時間1分のルートになりました。
最大標高差がさらにあがって78m。

発地エリアの方まですすむと、帰りはやっぱりややのぼり。
これからの季節は日差しや暑さの厳しい時間帯をうまく避けて進まれることをおすすめします。
別荘地を抜けていく方面は木陰も多いので、駅周辺に戻る時には使えそうです。

ちょっとおもしろくなってきてしまいました、ルートラボ。
天気がいい日は浅間山をながめることもできるのが南軽井沢のよいところ。観光スポットもおりまぜながらいろいろルートを作ってみようかと思います。

と、ここまで来て気づきました。
ルートを作るたびにスクリーンショットをとっていたのですが、普通に画像として書きだせるんですね・・・。(これまた今さらですが)
次回以降はいろんな意味でもっと見やすくて使いやすい方法で紹介できるようにがんばってみます!

 

by
軽井沢の達人から初心者まで、軽井沢の企業のスタッフたちが、それぞれの目線で南軽井沢の魅力を紹介します。