みんなであそぶ南軽井沢!ゴルフやアクティビティなど、南軽井沢エリアで休日をアクティブに楽しむための軽井沢観光情報サイト

いよいよ明日から軽井沢レイクガーデンはローズシーズンです

6月も半ばに近付いてきて、軽井沢にバラの季節がやってきました。

1000坪の敷地と約450種のバラが彩る水辺のある庭園「軽井沢レイクガーデン」では、バラのトップシーズンにあたる明日6/10~7/18の期間を「ローズシーズン」と題して、さまざまなイベントが開催されます。
▼詳しいご案内はPDFで公開されています。(画像クリックしてダウンロードできます)

rose_season_event2016

広大な敷地と豊富やバラや植物はもちろんですが、レイクガーデンの特長はやはり「レイク」なところ。
湖上からボートに乗ってガーデンを見ることができる恒例の「水上ツアー」は、毎年人気の企画です。

ここで使用される「バンティングボート」は、オックスフォード大学で使用していた由緒あるものだそうです。
ちょっとネット上で調べてみたら、

一般的に「パント」という言葉は 平底につくられた船をさし、 船の構造はもっぱら浅い川などで利用可能なようにできています。クワァントとよばれる5メートルのポールで船をあやつりますが、このポールでパント船を進めることをパンティングといいます。もともとパント船は商業用で、中世には重工業製品をはじめ様々な商品がパント船を利用して運ばれていたそう。その後鉄道が敷かれ、パント船は商業用としての役目を終え、現在ではケンブリッジ観光の目玉のひとつとなっています。ケンブリッジに観光予定がないという方は、オクスフォードでもパンティングが楽しめるそうですよ。
(引用 : LONDON navi http://london.navi.com/special/5036381)

とありました。オックスフォード大学で使用していた「バンティングボート」とはこういうことだったんですね。

バンティングボートでの水上ツアーは
期間中の金土日祝、10:00~12:00 / 14:00~16:00の間に30分ごとに出発予定です。
週末を中心に各所でハープ演奏を楽しむこともできるのも楽しみです。
6/26にはマルシェも開催予定。

 

イングリッシュローズガーデンから渡ってすぐの
ガーデンカフェ フォーリア」も、ローズシーズン期間は朝9時から営業します。
さらに、6/25・26のモーニングローズデーは朝6時からOPEN。
爽やかな朝の陽ざしの中で、ゆっくりとおくつろぎください。

by
軽井沢の達人から初心者まで、軽井沢の企業のスタッフたちが、それぞれの目線で南軽井沢の魅力を紹介します。