みんなであそぶ南軽井沢!ゴルフやアクティビティなど、南軽井沢エリアで休日をアクティブに楽しむための軽井沢観光情報サイト

軽井沢に夏を告げる、ホタルの季節がやってきました

今日、6/21は夏至。一年でいちばんお昼の長い一日です。
都心ではキャンドルなどでイベントが行われたりするようですね。

夜は早めに静かになる軽井沢ですが、初夏のこれからの時期にはとっておきの夜のお楽しみが登場します。

それはホタル! 🙂

先週、軽井沢町観光協会の方でもWEB特集が新しくなっていましたが、南軽井沢~発地方面では、2箇所のスポットがあります。

まずは発地。
地域の方々がボランティアで「軽井沢発地ホタルを愛する会」(http://hocchi-hotaru.com/)を発足し、管理していただいています。
エリアは軽井沢駅側からだと、軽井沢レイクニュータウンの前を通る道をそのまままっすぐに進んでいくと、「三井の森軽井沢カントリー倶楽部」の案内とホタルの里の表示が出てきます。近くまでいらっしゃる際は「三井の森軽井沢カントリー倶楽部」を目印にするのがおすすめです。

通りからの曲がり角付近に駐車場が用意されています。お車はこちらに駐車して、水田風景を散策しながら徒歩でご観賞ください。
上記のホームページとツイッターで、軽井沢発地ホタルを愛する会の皆さんが毎日情報を更新してくださっています。お出かけの際にはぜひチェックしてみてください。

+++

そしてもうひとつのスポットが塩沢エリア。「塩沢村」と称して里山の文化や楽しさを発信している「軽井沢塩沢村エコミュージアム」(http://ecomuseum.visitor-center.jp/)の皆さんが地域ボランティア「塩沢 ホタルの会」の皆さんとともにホタル観賞のイベントを開催します。

2016hotaruA2-350x495

(軽井沢観光協会ページより)

7/2~7/24の土・日・祝祭日に開催され、17時よりムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館/エルツおもちゃ博物館)駐車場が無料開放。19時よりガイドツアーで観賞を楽しめます。

国道18号バイパス方面からお越しの際は「塩沢湖」方面を目指してお越しください。

2014年のイベントの様子が動画でアップされていたので、こちらでも紹介させていただきます。

+++

知り合いのガイドさんによると、ホタルは蒸し暑い夜、日没直後あたりによく見られるそうです。この季節だけのお楽しみ。宿やご自宅に帰るのをちょっと遅らせて、夏の日暮れをゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

by
軽井沢の達人から初心者まで、軽井沢の企業のスタッフたちが、それぞれの目線で南軽井沢の魅力を紹介します。