みんなであそぶ南軽井沢!ゴルフやアクティビティなど、南軽井沢エリアで休日をアクティブに楽しむための軽井沢観光情報サイト

軽井沢にこんな景色が?! レンタサイクル派の方へ 実走レポ 発地ほたるの里 55~62

今週はスタッフが時間の合間を見ながら、レンタサイクルコースを巡った写真を紹介していますが、今日はスタートではなく目的地が上の写真。北海道か!と勘違いしてしまいそうな開放感を目指して走ります。

今日のスタートは29番

IMG_9730

前回やってきた風越公園付近です。こちらを信号をこえて前方に進みます。

IMG_9733

番号が読み取りにくいのですが、こちらが「56」番。道幅が狭く、排水溝などの段差もある道が少しの間続きます。走行の際はご注意ください。

IMG_9735

そして保育園の横の「55」番に到着です。だいぶ景色が開けてきます。農業の盛んな発地エリアにはいってきました。
今日はこちらを左折して「57」方面に向かいます。

IMG_9736

右手に発地の「ホタルの里」の案内が出てきます。
6月に紹介させていただきましたが、
→「軽井沢に夏を告げる、ホタルの季節がやってきました

この付近は地域の住民の方が大切に管理を続けているホタルの里です。
残念ながら発生時期はもうちょっと夏手前なので、今の季節に観賞することは難しいので・・・ぜひまた来年以降に 🙂

あ、ゲンジとヘイケは難しいですが、道なりには軽井沢の新名店「白ほたる豆腐店」があります。
なんだろうこれ、というオブジェが目印。ロゴマークなんですね。

IMG_9738

こちらではなんと、「飲むお豆腐」、まさかのお豆腐スイーツをいただくことができます。
軽井沢発地市庭にも出店されているので、おみやげにもどうぞ。

IMG_9743

またしばらく進んで行くと、右手に青い看板が出てきます。この角が「57」番(左手)の目印です。
ほたるの里からさらに山側に入るので、こちらを右に曲がります。

IMG_9741

突き当りが「58」番。こちらは右にまがります。
農耕車優先エリアになります。通常交通量の多い道路ではありませんが、自転車は左側によって1列での走行をお願いします。

IMG_9748

うわぁー、と思わず声をあげずにはいられない景色が広がります。前方には浅間山。そしてとにかくまっすぐまっすぐ続く道。
もうむしろ軽井沢というより北海道。でっかいどうな気分です 😛
軽井沢町の中でも農業が盛んなエリアらしく、走っていくといろいろな野菜や作物の畑が見られます。

IMG_9750

「59」番に来てもまだまっすぐです。

IMG_9751

「60」番に来てもまだまだまっすぐです!

IMG_9753

キャベツもありました!これこれ、これはきっと軽井沢ブランドの「霧下野菜」ですね!ちょっと興奮してしまいました。
そしてこの後はもちろん発地市庭に立ち寄りました(笑)

IMG_9754

興奮ロードの終焉ポイントは「61」番。終ってしまうのが残念になるくらいの気持ちよさに後ろ髪を引かれて後ろを見たら

IMG_9755

やっぱりひたすらまっすぐでした。今さらながら軽井沢のイメージが変わります。思わず深呼吸とかしたくなる景色です。

IMG_9757

「61」番を道なりに右に曲がるとすぐに表れるのが「62」番。ここは直進です。

IMG_9758

突き当り左手にドライフルーツやナッツのお店「軽井沢きなり」の本店があります。お店に沿ってすぐ右手に入っていくと、軽井沢発地市庭のすぐ目の前に到着します。

軽井沢町のエリアガイドを参考にすると、
55~57が1.7 km、58~59は1.3km。とにかくまっすぐエリアは2km程度のようです。発地市庭まで戻るとさらに1.3km。
ほどよく快適なサイクリングロードですが、駅周辺からだと、できれば一日かけてゆっくり訪れたい距離かもしれません。

 

エリア情報うまくお届けできる方法を今企画中です。
旧軽井沢方面には行ったことがあるという方はぜひ、この夏は南軽井沢の自然と開放感を楽しみにいらしてください。

by
軽井沢の達人から初心者まで、軽井沢の企業のスタッフたちが、それぞれの目線で南軽井沢の魅力を紹介します。