みんなであそぶ南軽井沢!ゴルフやアクティビティなど、南軽井沢エリアで休日をアクティブに楽しむための軽井沢観光情報サイト

9月までの特別便。タリアセンや発地市庭直行の路線バス

8月中旬の軽井沢は、車でお越しのお客様も増えて渋滞が予測されます。
楽で時間も計画しやすいということで、指定席をとってゆったり新幹線でいらっしゃる方も多いことと思います。

この夏はだいぶレンタサイクルでの観光もおすすめしてきましたが、お買いものや荷物が多い時に助かるのは路線バス。特に利用者からの要望の多い軽井沢タリアセン(塩沢湖)方面については、西武急行さんから夏季の期間限定で直通バスが運行されます。

7/16スタートの直通バスは「急行 塩沢湖線」と呼ばれ、
軽井沢駅北口バス乗り場「4」から発着します。
軽井沢駅を出ると、千住博美術館-塩沢湖(タリアセン)-絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館- 風越公園と、南軽井沢から発地方面の観光ポイントをめぐります。
しかも今年度から、午前中の3便については「軽井沢発地市庭」まで足をのばして発着してくれるとのこと。
運賃は120円~で距離によって変わります。
(※軽井沢駅~軽井沢発地市庭は500円)

軽井沢駅から南に下る通称「プリンス通り」は、ショッピングプラザ方面の車の出入りなどもあって渋滞が予想されるため、このバスは軽井沢北口から南ヶ丘方面から国道18号バイパスに出て、塩沢湖方面に向かう、比較的通行量の少ないルートを選んで運行されています。

timetable(画像引用 西武バスホームページより)

風情ある塩沢湖周辺をのんびり散策するもよし、発地市庭で新鮮な野菜を味わうもよし。
電車派のプランと行動範囲を広げる路線バス。上手に活用して存分に軽井沢観光をお楽しみください。

by
軽井沢の達人から初心者まで、軽井沢の企業のスタッフたちが、それぞれの目線で南軽井沢の魅力を紹介します。