みんなであそぶ南軽井沢!ゴルフやアクティビティなど、南軽井沢エリアで休日をアクティブに楽しむための軽井沢観光情報サイト

お盆休みの軽井沢プリンスショッピングプラザに渋滞なしで入れた裏道

気づかないうちに出来ていた新しい祝日「山の日」も過ぎ、いわゆるお盆休み期間の軽井沢は今年もたくさんのお客様でにぎわっています。

そんな中、朝のうちに富岡で用事が出来たので午前中混みあう時間まっただ中に軽井沢に戻ることになりました。この時期のプリンス通りなんて、もう半日近く車が並び続けるのが常です。

いやいや、ここでだまって渋滞に泣くようではスタッフの名折れです。
なんとか渋滞を避けてみます。
(※ 8/12 午前時点での内容です。)

こんな日はひとつ手前で降りるのがポイント。

「松井田妙義 IC」です。そこから軽井沢方面に左折して国道18号に入ります。
しばらく走ると、バイパスと旧道に別れます。
ここを旧道(めがね橋)方面に向かいます。

旧道は片側1車線で比較的道幅も狭い山道が続きますが、その分旅の風情もあります。

IMGP9626

まずは左手に碓氷湖が出てきます。さらに上がっていくと、通称「めがね橋」。

IMGP9629

正式名「碓氷第三橋梁」があります。
峠の中にそびえたつ古いレンガ造りのアーチ橋は風情たっぷり。
眼下には渓流が流れる涼しげスポット。
少し上部に観光用駐車場とトイレもあります。

IMGP9627

旧道はこのようなカーブの多い坂道が碓氷峠を越えるまで続きます。
緑も濃くて、マイナスイオンでいっぱいな気持ちになりますが、観光シーズンには運転に慣れていないドライバーの方も多いので、かなりはみ出してしまう車が目立ちます。スピードやブレーキングには十分に気をつけて走行してください。

また、左右に細かくふられる箇所も多いので、お車に酔いやすい方やお子様がご一緒に場合はゆっくりと無理ない運転をおすすめします。

旧道を走ること30分ほどで、県境に到達します。

IMGP9632

山をのぼりきったところにあるゲートが目印。
下りだしたら、最初の角を左折します。→ ここ大事。

すると

IMGP9633

なんと、目の前に軽井沢プリンスショッピングプラザのP7駐車場が!
反対方面からはものすごい渋滞の列がすでにできています。
こちらの方向からは左折入場なので、待ち車はなし。
ゲートにたどりついたらそのまま誘導していただけました。
ちょっと遠いところではありますが・・・

DSC_0966

車を置いて歩いてみると、すでにP6までは満車表示。どこから入ろうとしてもP7になるのは避けられなかったんですね。

山道さえ苦にならなかったら、並んでいる駐車場列の反対側からアブローチできる
国道18号の旧道は軽井沢ショッピングプラザの渋滞回避には強い味方です。

 

ちなみに、松井田妙義ICから国道18号線バイパスで軽井沢に入ると、最後の駐車場間際のところでプリンス通り側に並ぶことになってしまうので、もし渋滞がひどそうな場合は「南軽井沢」交差点を直進し、南ヶ丘を抜けて一旦新幹線の北側に越え、国道18号線(旧道)から矢ケ崎公園の交差点を曲がって南側に戻るルートもあります。市内に入るだけであれば、こちらの方がスムースに走ることができます。

「この時期だから仕方ないよ」とか、「軽井沢だから仕方ないよ」とよく聞きます。
でも、暑い季節の渋滞はココロもガソリンも消耗します。
上手に避けて、楽しい夏休みをお過ごしください!

 

by
軽井沢の達人から初心者まで、軽井沢の企業のスタッフたちが、それぞれの目線で南軽井沢の魅力を紹介します。